■ 診療案内 ■

■ 力を入れている診療分野 ■

 ■ 腫瘍科

 獣医学の進歩とともに寿命も延び、人間と同様に死因のトップ3に入る分野です。当院では早期発見によるがんの完治を目指しており、 また手遅れだとしても可能な限り無理のない緩和ケアをご提案致します。

 ■ 循環器科(心臓病科)

 がんと並び、死因のトップ3に入るのが循環器疾患(心臓病)です。定期的に循環器の専門診療を行う獣医による診察を行っております。

■ 診療について ■

■ アクセス・診療科目 ■

 ■ アクセス

 病院までのアクセス

 ■ 診療科目

  総合診療

  腫瘍科

  循環器(心臓病)科

  整形外科

  歯科

  眼科

  皮膚科

■ 診療について ■

■ 診療における特徴

 当院ではインフォームドコンセントを重視し、飼い主様、獣医師、 そしてなにより治療を受けるペットにとってベストな治療をご提案したいと思っております。 治療は、必要とされる検査を行い診断をつけた上で行います。いわゆる経験による適当な治療は、治療を受ける本人のためには決してならないと思うからです。 必ずしも多くの検査が必要というわけではなく、必要とされる検査をご相談の上で行わせて頂きます。

■ 説明書・経過報告書

 特に難しい病気の場合、説明書や経過報告書をお渡ししております。 疾患によっては疾患の説明書を作成し、お渡ししております。

■ 予約が必要なもの(詳しくはお問い合わせください)

  • 腹部超音波検査
  • 心臓超音波検査
  • 各種手術
  • 抗がん剤静脈投与
  • 往診
  • 時間のかかる処置 等

■ 院長プロフィール

ひとこと

 診療とは人も動物もお互いの信頼関係の上で成り立つものと考えています。しっかりとした説明をこころがけ、みなさんに信頼される診療を目指して日々精進をしております。がんに限らず小動物の病気は進行が早く早期発見が第一です。 大切なご家族のためにもしっかりと定期健診を行い早期発見を行ってください。

Page Top